キャピキシルやM-034などの副作用が無い安全な成分がオススメ!

 

世の中には様々なメンズ育毛剤やスカルプ商品が発売されていますが、
刺激が強過ぎたり副作用が激しいものも中にはあります。

 

その結果、発毛効果を実感しても、体に異常をきたしたり、
逆に薄毛を悪化させてしまうケースもあるようです。

 

そこで、できるだけ効果の実感が期待でき、その上で副作用の無い育毛剤を選びたいところ。

 

最近ではキャピキシルやM-034などの天然で副作用が無く、
それでいてミノキシジルと同等、あるいは数倍の効果が期待できるとされる成分が人気があります。

 

これらは口コミでも非常に評判が良いものになりますが、
特におすすめの商品をランキングでご説明していきます。

 

1位:フィンジア

 

2位:チャップアップ

 

3位:ブブカ

 

 

男性用育毛剤に期待出来る効果

 

男性用育毛剤にどのような効果が期待できるのでしょうか。

 

性別及び年齢、生活習慣や遺伝の関係など、頭皮の薄毛の原因は異なります。
男性は女性に比べて薄毛の率が高く、悩める人口総数は水面下を含めかなりの人数に達すると言われます。
これに対応すべく次々と市場に出回るのが、男性用育毛剤です。

 

 

その名の通り男性専用の育毛剤なので、女性が使用すると逆効果だったり全く効果を得る事が出来ません。

 

また、育毛剤と呼ぶ通り元気な髪の毛を「育てる事」が目的です。

 

類似商品は多くありますが、明確に分けなければいけないのが、「育毛剤」と「発毛剤」の違いです。

 

価格も発毛剤になると4倍から5倍の価格です。

 

含有成分も大きく異なり、薄毛で既に毛根が無い所から毛を生やすのが「発毛」。

 

男性用育毛剤は現在ある髪の1本1本を太く長くして魅せる「育毛」です。

 

見た目で劇的に変化を求めるのではなく、将来的に不安な人や、今の毛髪を少しでも良い状態で維持したい人向けの商品なのです。また、こうした期待に応える効果を有しています。

 

即効性は期待せず、ゆっくり気長に毎日のケアに加える事がポイントです。
成長期が終わった成人男性以降は誰でも使用可能です。

 

ただ、中にはミノキシジルなどの成分で副作用を発生させる育毛剤もありますので、
できるだけ上記のような安全な商品を選択することをオススメします。

 

 

メンズ育毛剤の含有成分で血行促進や毛母細胞を活気付ける!

 

育毛剤の特徴を理解したら次は、どのような含有成分で「育毛」が可能か見てみましょう。

 

そもそも頭皮の薄毛は男性ホルモンのバランスが崩れる事によって発生するとみられます。

 

原因が遺伝であれ、ストレスであれ、普段の食生活の乱れであれ、男性ホルモンの関わりは否定出来ません。

 

育毛剤には、このバランスに直接作用するのではなく、頭皮の栄養補給や血行促進を促す成分を多く含み、シャンプー時等にマッサージする事でより血行促進し、毛母細胞を活気づける成分があります。

 

現在生えている髪の毛に栄養補給する成分も勿論含まれます。

 

育毛剤には万人が使用して副作用の殆どない、優しい成分で構成されているのが分かります。

 

参考までに、先の「発毛剤」になると、男性ホルモンに働きかける成分が含まれ、弱った毛根から新しい毛が生えて来るサポートをします。こちらの早い段階で目に見える「発毛剤」に魅力を感じる人も多いのですが、含有成分が若干強く専門性の高い物になる為、肌に合わなかったり、副作用が生じる場合もあるというリスクがあります。

 

また、育毛剤、発毛剤共に共通する事ですが、絶対に効果が表れるという確約はありません。体質、頭皮の状態によって結果も異なる事を了承しましょう。